「blog」タグアーカイブ

blogの引越し

2015年11月にIDCフロンティアにblogを引越してから満3年、ワンコインで使えると言うこともあり、特段の不満もなく運用していたのだが・・・昨年末(2018年12月)に突然・・・

なメールが飛んできた。なぬぅ・・・「サービス止めるから出て行け!」とな!?そりゃあんた、あまりにも一方的過ぎやしませんか?などと(勝手な)憤りはあったが、そこは妙に素直なおぢさんなので、さっさと新居探しを始めたのでありました。まぁ、そろそろサービスに飽きていた、と言うこともありますが・・・ね(汗)。

基本条件は「お安くwordpressなサイトが作れる」で、色々と調べてみた結果、さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダード:515年/月)を使ってみることにした。

https://www.sakura.ne.jp/standard.html

「切れの良い1月からの利用するべー」と言うことで申し込んでみた。まぁ、2週間の無料期間があるので、年内に移行を完了させて年明からの公開を目論んでいたのだが・・・。

wordpressのインストールを含め、全てメニューからの操作なので楽チンだけど、手順がブラックボックス化されているので、エラー時の対応で困ってしまった。古いサイトからエクスポートしたコンテンツを新サイトでインポートできたまでは良かったのだが、独自サイト名と証明書の割り当てでしくってしまい、仕方なくwordpressをアンインストールして再構築。これを2~3度繰り返していると、コンテンツの一部がインポートできなくなってしまった。うーーん、と悩みながらあれこれと試しているうちに、どんどんと症状は悪化(良くあること)。結局、サーバそのものの初期化をお願いし、しっかり手順通りに操作して、どうにか復旧できたと言う始末(勝手な手順でやっていたのが原因だったとも言う・・・汗)。

まだ移行できていない部分はあるが、とりあえずは「引越しゅーりょー」と言うことにして、久々の投稿です。

みなさん新サイトでもよろしくお願いします!

WordPressで思い通りのブログが出来た

今年に入ってから、ブログをexciteからWordPressに乗り換えてみた。この寒い連休は散歩もできなかったので、軽~い気持ちで色々設定してみると、あれよあれよ。。。結構思い通りのモノができてしまった。 

まず、画面全体のレイアウトは標準のテーマから選んだので、自分でコツコツ作るのと比べるとそれなりのクオリティーだと自負?しています。まぁ、既製品を使うのだから多少の不満はありますが、そこは妥協せんといかんとこですね。それでも十分に満足していますです。 

次に、サイドバーに埋め込めるウィジェット。これが一番気に入ってます。自分でスクリプトやプログラム組まなくても「今っぽい」機能を実装することができるにはイイですね。もっとも、自分では組めませんので。。。感謝です。 

あとは、公開のためのCMS機能や編集のためのエディタ機能も結構使いやすく、必要十分な機能が備わっていてイイですね。 

WordPressへは「他のアプリとの連携が簡単そうだ」として乗り換えてみたのですが、これは大正解だと感じています。Twitter, facebookをはじめとする代表アプリはもちろんのこと、その他のメジャーなアプリとは簡単に連携(共有)できます。 

さてさて、当面はここ(WordPress)を使って、日々徒然と気ままにブログを更新したいと思う。これだけ機能があれば、ブログの出来はコンテンツ次第ですからねぇ。。。汗

お引越し?

・・・ってわけじゃないが、 blogger に(も)ブログを立ててみた。

http://kshinzato.blogspot.com/

iPhone で気ままに Twitter してたら、そのログをまとめてみたくなり、色々とググった結果、 blogger で遊んでみることにした次第。

こうなると

・mixi

・facebook

・Twitter

・blogger

の四つのアカウントをどう使い分けるか?と言うことになるが・・・まぁ、考えてもどうしようもないので、まずは「ともかくやってみる」。

・基本的に日々の自由な「つぶやき」は、 iPhone から Twitter へ

・「つぶやき」は、連携ツールで、 同時に facebook と mixi へ

・さらに daily 転送により blogger へ

と、まずはOKな気がする。あとは、こうやって本来のブログとしての日記をどうやって書き込むかだが。。。これが難しい。当面は、 mixi, facebook, blogger それぞれに気ままに書き込んでみようと思う。どうにかなるっしょ。

と言うわけで「お引越し」ではなく「別荘持ち」になったということでした。あれっ?本宅はどこだ?