「ブログ」カテゴリーアーカイブ

blogの引っ越し(ようやく終わり?)

IDCFの個人向けレンタルサーバーのサービス終了により、今年1月に止むを得ずさくらインターネット(さくら)に引っ越した。wordpressのエクスポート/インポートを使えば特に問題なく引っ越すことができるのはwordpress.com→IDCFの自作サイトで経験済みだったので心配していなかったのだが・・・・。

昨年暮れの時点でIDCFでエクスポートしたデータを使ってさくらでインポートしてみる。エラーもなく終わり、まずは問題なさそう。しかし、後日よく確認すると一部の写真(メディア)がない・・・・。

まぢかぁーーーー!と言うことで再度インポートを行ってみると今後はエラーが出た。さらに、まぢかぁーーーー!と何度か同じことをやってみたり、wordpressそのものを作り直したりもしてみたが、結果は変わらず(涙)ちなみに、wordpress.comからのインポートでも一緒な状態。

最終手段としてOSの再インストールをさくらに依頼し、まっさらな状態に戻してみたところ、どうにかエラーは出なくなったが、写真が復元されていない状況は同じ。

さくらのサービスは全てメニュー操作のため、何ができていて何がダメなのか(素人には)わからず、先に進めない状態になった。加入1ヶ月弱で他社サービスへの乗り換えも考えたが、男前に1年分一括払いしちゃったので、さくらに留まって手動でデータを復元することにした。

まずは、記事そのものの欠落がないかどうか、wordpress.comとmixiのバックアップと比較してみると・・・残念ながら、数は多くないが、行方不明記事があることが判明した(涙)

さらに、復元できない写真のほとんどがmixi日記のものであることが判明。wordpress関連サイトで確認すると、データ容量の小さい写真だと発生するエラーのようだ。対応方法も例示されていたので、さくらのメニューでwordpressのソースを修正してみたが結果は同じだったので、mixi日記のバックアップから写真をダウンロードして対応。まぁ、多くの写真はメディアに残っていたが、記事からのリンクが切れていただけだったので、再度挿入し直して対応。また、最近(と言っても7〜8年前から)の写真はiPhoneに保存してあったので、これを使いながら、これらの作業をコツコツと続け、本日どうにか復元が完了した・・・っぽい(汗)

しかし、今回の手動引っ越しのおかげでほぼ全ての記事に目を通すことができた。「思い出のアルバム」のページをめくるように、当時の自分のやっていたことや考えかたを確認し、気恥ずかしいような嬉しいような・・・です。

mixiの頃から結構真面目に書いていたことには妙に感心すると同時に、最近は写真つけて「なんちゃらなう!」「んまし!」などのように文章にならない投稿が増えていることを反省。まぁ、ほとんどがtwitter/Instagram/facebookからのクロスポスト記事なので、仕方ないと言えばそうなんですが・・・ね(汗)

さらに最近の投稿は読書感想文がほとんどと言うのも問題ですねぇ・・・。やはり、もう少しよもやま話等も含めないと・・・です。

それだけ感性が鈍っているってことなんだろうな、と反省し、さっそく投稿するおぢさんなのでありました(笑)。

blogの引越し

2015年11月にIDCフロンティアにblogを引越してから満3年、ワンコインで使えると言うこともあり、特段の不満もなく運用していたのだが・・・昨年末(2018年12月)に突然・・・

なメールが飛んできた。なぬぅ・・・「サービス止めるから出て行け!」とな!?そりゃあんた、あまりにも一方的過ぎやしませんか?などと(勝手な)憤りはあったが、そこは妙に素直なおぢさんなので、さっさと新居探しを始めたのでありました。まぁ、そろそろサービスに飽きていた、と言うこともありますが・・・ね(汗)。

基本条件は「お安くwordpressなサイトが作れる」で、色々と調べてみた結果、さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダード:515年/月)を使ってみることにした。

https://www.sakura.ne.jp/standard.html

「切れの良い1月からの利用するべー」と言うことで申し込んでみた。まぁ、2週間の無料期間があるので、年内に移行を完了させて年明からの公開を目論んでいたのだが・・・。

wordpressのインストールを含め、全てメニューからの操作なので楽チンだけど、手順がブラックボックス化されているので、エラー時の対応で困ってしまった。古いサイトからエクスポートしたコンテンツを新サイトでインポートできたまでは良かったのだが、独自サイト名と証明書の割り当てでしくってしまい、仕方なくwordpressをアンインストールして再構築。これを2~3度繰り返していると、コンテンツの一部がインポートできなくなってしまった。うーーん、と悩みながらあれこれと試しているうちに、どんどんと症状は悪化(良くあること)。結局、サーバそのものの初期化をお願いし、しっかり手順通りに操作して、どうにか復旧できたと言う始末(勝手な手順でやっていたのが原因だったとも言う・・・汗)。

まだ移行できていない部分はあるが、とりあえずは「引越しゅーりょー」と言うことにして、久々の投稿です。

みなさん新サイトでもよろしくお願いします!

【年寄りの冷や水】StartSSLでHTTPSだぜ!

IDCフロンティアに立てたサーバでwordpressサイトを構築し、「やればできるじゃん!」と一人悦に入り、wordpress.comサイトで実装されているプラグイン機能なぞをせっせと取り込んでいた。

すると。。。あれれ、.comはhttpsだ。。。別に暗号化が必要なわけでもないのだが、なんとなくhttpsアクセスってのがカッコイイ!

ってなわけで、今度はSSL実装に取り組んでみた(汗)

サーバ証明書などと言うものが必要なことと、それを購入せんといかんことくらいは知っていたので、まずはパスワードを入力するログイン画面や管理画面を「オレオレ証明書」でhttps化してやろうかとググってみた。

あらま、あるじゃないStartSSLっつー、無料の証明書!ならば、サイト全体をやるべーーーー!

StartSSLの申請画面は英語(涙)、だけど、ネット上の優しい人たちのアドバイス(勝手にblogとかを参考にさせてもらった)おかげで、特に困ることもなく手続きは進む。。。簡単!簡単!

が・・・最終段階で、サイト管理者宛にキーをメールで送ると言うステップが。。。。ガーン。。。kshinzato.netのwhoisはレジストラに設定しているので、メール送られても見ることができない。。webmaster@kshinzato.netを作る!???。。。無理!3秒で諦め、いとも簡単に挫折。あともう一息だったのに(涙)。

しかし、物忘れはするが諦めは悪い年寄りは、翌日からメールサーバ構築を開始!確か昔はsendmailなんての使ってて、.cfを頭抱えながら修正し、makeなんてのやったなぁ。。。などと、20世紀の記憶を手繰りながら色々ググってみる。あんっ、そー言えばpostfixなんてのもあったなぁ。。。と多少新し目の記憶から、こちらを採用することにした。

しかし、便利になったもんだ、yum 何ちゃら!ってやると勝手にパッケージを探してインストールしてくれる。設定ファイルの修正箇所もそれほど多くはない。多少の苦労はあったけど、レジストラのdns設定変更やIDCFのfirewallに穴あけたりして、2日ほどでどうにかsmtpでメールを受信できるようになった!(喜)あとは元の証明書申請に戻り、無事キーを入力し、.crtと.keyを入手し、準備は完了!

サーバにopensslをインストールして、.crtと.keyを設定。ここは結構煩わしかったが、やはり優しいネット上の人々の力を借りて、2日ほどでクリア!最後にfirewallにhttpsを通して完成!

。。。な、はずが何故だかhttpsだと通信できない!なぜ???ログ見てもググっても、よく分からん!ポートも空いているけど、サーバまで辿り着けていないみたい。。。困った。。。

試しに。。。と、iPhoneでアクセスすると。。。あらら、通信できた!結局はStartComの証明書とIEやchromeの相性?により、ブラウザが止めていた模様。よくわからないが、翌日には普通にアクセスできるようになったんで、気にしないことにした(それでいいのか? >自分)。

仕上げは、.htaccessを修正し、httpリクエストを無理やりhttpsへ書き換えてしまう設定して、完成!とあいなりました。

いやぁ、年寄りの冷や水とは言え、誰にも迷惑かけることなく、目的を達成できたのは嬉しい!やはり、大切なのは「諦めが悪いこと」ですかね(汗)。なんでも最後まであがいてみるもんだと、改めて思い知ったおぢさんなのでした。

さぁてと、次はメールを送れるようにしてみよう。ただ、乗っ取られて勝手に攻撃メンバーに加えられるのはイヤなんで、これは慎重に。。

blogの引っ越し(飽きずにつづく)

AWS(EC2)上にwordpressサイトを構築し、mixiも半自動(ほぼ手動)で移行して、どうにか満足できる引っ越しができた・・・つもりだった・・・

が、AWSの課金を確認してみると無料枠を超えて$7ほどの請求!ありゃりゃ!なにごとぉ~!?どうやらインスタンス時間が無料枠(750h/月)を大幅に超過したようだ(涙)。しかし、確認してみるとインスタンスはwordpress用のひとつだけだし・・・。何がどう課金されているのか良く分からなくなったので、まずはインスタンスを停止させて様子をみたのだが・・・数日たっても時間は増えている。。。(悩)

まぁ、wordpressをいじるのにも少し飽きてきたことだし、課金の仕組みも良く分からないので不安もあるので、いったんwordpress.comへコンテンツを移植し、AWSをリセット(インスタンスやらなんやらを全て消去)してみた。

しかし・・・まだインスタンス時間が増えている・・・ちょっとパニック・・・

その後、冷静に色々と調べてみると、EC2を他のリージョンに立ち上げていたことが判明。そういえば、仕組みを理解せんままにいろいろと遊んだからなぁ・・・片づけができないとこんなことになるんだと、深く反省・・・・。

しかし、wordpress.comに戻ってくると、やはりプラグインが使えなかったり、サーバの設定を変更できないとか不満な部分は不満なままなんで我慢ができない・・・・。

と、言うことで今度はサーバー(S1×1: 1GB mem + 15GB storage + GlobalIP + F/W)が500円/月の定額サービスで使える

IDCFクラウド(http://www.idcf.jp/cloud/)

に引っ越すことにした。キャンペーンで1カ月分(500円)無料。さらにLINEで友達になれば6カ月分無料クーポンがもらえるので、しばらく遊べそう!というわけで始めてみました。

ここにはGAEのCloud LauncherやAWSのAMIのような便利な機能はなく、コンソールからしっかりとlinux(CentOS)コマンドを叩きながらの構築。もちろん、ソースもwordpress.orgからのダウンロードで入手。設定も自己責任で直接ファイルを書き換えないといかんです(汗)。

まぁまぁ、ちょっと、かなり苦労もしたが、どうにかAWSで構築したレベルのwordpressサイトが完成。やってみてわかるのは、AMIではBITNAMIが提供するwordpressだったので、いろいろな修正が反映されていたようで、wordpress.org版だといちいちネットで調べながら対応せんといかんことがチト面倒・・・だけど、楽しかったりもする。久しぶりにviなんてのも使ったり、linuxコマンドも調べながら、エンジニアっぽい日々を送っているのでありました。

レスポンスも問題ないし、気になっていたディスク容量(15GB)も13%(2GBくらい)しか使っていないので、もう少し遊べそう。これでどうにか引っ越しも無事終了かしら・・・・ね(汗)

というわけで、この勢いでポータルでも作ってしまおうかしら・・・と言う野望を持ち始めていたのでした(笑)。

 

【備忘録】

・サーバ(blogsite):IDCFのS1で稼働中(11/5-)

・mixi日記のバックアップ(mixi):GAEのApplication として稼働中

※ どうやら無料枠の中で納まっている模様(やったね!)

・DNS:Value Domainを利用中

 

blogの引っ越し(このくらいで許しといてやろう・・・)

AWSにwordpressサイト立ち上げて、あれこれと遊んでみて、どうにかこうにか(おぢさんとして)満足できるレベルになったのだが・・・・

mixiどうするよ!?

がずーっと気になっていたのは事実。GAE上にwebサイト立ち上げて、全コンテンツを移行したので、いいっちゃいいんだが・・・・。でも、やっぱり我慢できない!

というわけで、半自動(というか一部自動化)して移行してみた(備忘録)。

・ バックアップツール(撤退!mixi)で「はてなダイアリー」に対応したXML形式で日記を取り出す

・ はてなダイアリーへインポート

・ はてなダイアリーの管理機能でMovable Typeで日記をエクスポート

・ あとはwordpressのインポート機能でMovable Typeでインポート・・・

なんですが・・・・

・ 日付が1970/1/1になっているぅーーーー

・ 写真は移行できない!

・ いくつかの記事がグチャグチャになっている・・・・(当然行方不明も)

と言うわけで、過去の日記を1ページづつ捲るように記事を編集し、写真を張り付ける作業に勤しんでおりました。まぁ、感覚的には7~8割の記事が移行できたかな?漏れたもの(グチャグチャになった記事)は移行済のwebページからコピペで作る直すことにしよう・・・そのうちに・・・

というわけで、どうにかこうにか「仕方ない!許してやろう」というレベルまでたどり着けたのでありました(威)。

 

しかし・・・こうして日記編集しながら読み返すと、当時の自分を振り返ることができて、とても面白い。やっぱり日記なんですね、blogって。仕事のことや、家族のこと、行く先々での気づきなど、色々書いていることを思い出し、なんとなくほっこりとした気分のおぢさんなのでした(笑)。

 

blogの引越し(まだ続く・・・)

mixi日記はどうにかGAEへ引っ越したが、FC2, exciteにもコンテンツを残していたことを思い出す・・・・ありゃりゃ・・・・(慌)

FC2は割と簡単にwordpressへ移行できるようだけど、exciteのほうは面倒くさそう・・・・。で、調べてみると、FC2の「ブログお引越し」サービスを使えば、exciteのコンテンツをFC2へ移行してもらえるようだ(喜)。

結果、無事移行が完了し、wordpressへのインポートも完了!(バチパチパチ)

あとは、コンテンツの重複を確認しながら、カテゴリやタグを設定するだけ・・・・これまた楽チン!楽チン!

・・・と、修正してみると、アリャリャ・・・パブリサイズ共有により、数年前の記事が、最新投稿としてtwitterとfacebookに共有されてる(涙)。以降は共有を無効にして作業を継続し、どうにか全件の修正を完了したのでした。

と言うわけで、お騒がせしてしまいました。失礼しました(謝)。

今回の移行で2009年からの日記をwordpressに統合することができた。修正しながら読んでみると、いろんなこと書いているなぁ。。。と。あと、やらかしているなぁ。。。と。我ながら感心(呆)。ただ、こうやって過去の記録を残すことができる環境を作ることが、今回のblog引越しの目的だったので、一応は満足!

さて、こうなると別サイトのmixiもどうにかwordpressに持ってきたいもの。ちょっと勉強しながら頑張ってみますです。

 

blogの引っ越し(まだ懲りず)

wordpress.comに戻り、GAEをmixi日記バック用としたところで落ち着いた気がしたのだが・・・・ なんだがもう少し遊んでみたくなり、1年間は無料なんだから・・・と、全く懲りずにAWSで遊んでみることにした。

まずは、EC2で一番安いt2.micro($0.01/h)を立ち上げてみる。簡単、簡単!んっ!?でも、ここからどーやってwordpress立ち上げんの?.もしや、やっぱりwordpress.orgからソース持ってくるの?・・・まぁ、いいけど・・・でも、面倒だな・・・・

と思ってたら、Marketplaceなんて便利なものがあるじゃない!やったね!
・・・初期ユーザ(user)のパスワードはログを見て確認せんといかんことを理解するのに、少し時間かかったけど、GAEより簡単にwordpressサイトができた!パチパチ! !(^^)!

おつぎはDNSの設定。これはRoute 53への設定だけど、GAE設定でやったレジストラのネームサーバ設定変更や、Aレコード設定などの経験が役に立ち、割とスムーズに完了!やったね!コンテンツもエクスポート/インポートで移行完了!ちゃんと携帯からアクセスできた!素晴らしい!

さてと・・・sshで遊んでみようかと思ったら、キーペアがなんちゃら?クラウアント環境がどーとか・・・???
分からないままに色々といじっていたら、グチャグチャになってしまい、結局はインスタンスを作り直すことに・・・涙
ElasticIPを割り当てなかったので、インスタンス再起動したらIPアドレス変わってしまい、慌ててみたり・・・・
wordpressでプラグインを入れていたら、画像が管理できなくなったり・・・

と、3~4回のインスタンスの作り直しの結果、どうにか思った通りのサイトを作ることができたのでした!いやーー、久しぶりに遊んだというより、勉強しました。たまにはいいもんですね。なかなか面白いので飽きるまではしばらくは遊んでみようかと・・・。

次なる挑戦は、S3を使って、mixi日記バックアップ用のサイトを作ってみようかと。コンテンツの移植は終わったので、Webサーバの設定とDNS設定。空いた時間でユルユルとやってみます。

と言うわけで、このサイトはAWSで動いているのでした。さて・・・気になるお値段(課金)は?・・・来月のレポートを楽しみに待ちます(汗)

blogの引っ越し(続編)

GAE(Google Apps Engine)上にwordpressサイトを立ち上げてチョロチョロと遊んでいたら、9月の請求明細が届いた。まぁ、2カ月間は無料トライアルなんで請求されることはないし、実際には1週間〜10日程度なので、あまり参考にはならないかもしれないけど・・・まずは課金状況の確認。

・インスタンス:114.783時間→18時間分($0.92)の超過だけど、落ちつけば無料枠(28インスタンス時間/日)に収まるであろうから「問題なし!」

・Cloud Darastore(NoSQL):1.671G →0.38G($0.07)の超過。まぁ、こちらも大丈夫であろう「問題なし!」

と、まぁここまでは想定の範囲だったが・・・

・CloudSQL D1 usage:98時間($9.8)→無料枠なしの従量課金($0.1/時間)

はキツイ。WordpressはMySQLなんで課金必至。落ち着いたとしても、$15/月程度はかかりそう。さらに、これ以外にも

・CloudSQL ディスク使用料:0.136G($0.03)

・CloudSQL Read and write count:53584回($0.01)

・Cloud DNS ManagedZone:3日($0.02)

なんてのも課金されるので、毎月3,000円以上かかってしまう予感・・・・低トラフィックでも無料にならんやん!

と言うわけで、さっさとGAEに見切りを付けてWordPress.com復活!と相成りました(汗)

GAEのWordpressからコンテンツをエクスポートし、Wordpress.comでインポートすれば移行は終了なんで楽ちん!ただ、せっかく取得した独自ドメインはどうしよう・・・まぁ、そのうち考えるさーーーと、相変わらず軽いノリなのでした(笑)

blogの落ち着き先が決まると、せっかくなんで今度はミクシーに残してきた過去の日記もどうにかしたくなる。しかし、これも色々なやり方があるわりに、なかなか上手く出来ない。

・FC2ブログへ一時的に引っ越した後、そこからWordPressへ移行→FC2に引っ越しサービスがあって一見楽ちんそうだったけど、一日の登録件数?容量?の上限にひっかかったのか、全件は引っ越しできなかったのであまり深く考えずに断念・・・。

・移行ツール(いくつか)→既に提供されていなかったり、クライアント(Win8)との相性のせいか、どれも上手くいかず・・・

と、色々とトライした結果、無事全件をバックアップできたのは・・・

・撤退!mixi!(http://www.nda.co.jp/memo/tmixi/

で提供されているツールでした。このツールで、日記全件を写真やコメント付のHTML形式でPCにバックアップ!やったね・・・・ちゃんとオフラインで内容確認できた!

しかし・・・ここで問題。PC上のコンテンツをどうやって見るの?・・・あらら・・・

で、結局はどこかでWebサイトを立ち上げる必要あり。。。言うことになり、GAEへ逆戻り・・・涙

しかし、今回は静的コンテンツを置いとくだけなんで、IaaSではなく、WebサーバーまでのPaaSを利用することにした(これから無料でいけるに違いない!)。PCにツールをセットアップし、言われるがままにPythonのソースを修正して、デプロイして・・・なんとかWebサーバが立ち上がった!あとは、ツールでバックアップしたコンテンツをアップロードするだけ!。。。これも、意外と簡単にできたーーーー。

目指したのはWordpressでの統合だったが、自分のサイトにコンテンツを移行できたので、今回はここまででヨシとした (汗)

http://my-public-website.appspot.com/

と言うわけで、連休はWordpressサイトの模様替えを含めて、格闘していたのでありました。

しかし・・・今月の課金はどうなるのかな?楽しみ・・・ドキドキ

 

blogの引っ越し

blogを再開してwordpressを色々さわっていると、wordpres.comで提供されている無料サービスだと(生意気にも)チト物足りなくなってきたので、一気に引っ越してみた。

まずは、(大した量ではないが)今のコンテンツをそのまま移行できそうな、wordpress.comの有料サービス「プレミアムプラン」の利用。

https://store.wordpress.com/ja/plans/

ふむふむ・・・カスカムドメインや広告非表示には惹かれるが、11,800円年は高~い!

と言うことで、これはパス!で、次はPaaSを利用してwordpressパッケージを自前で用意するのはどーよ?ってなわけでAmazon(AWS)/MS(Azure)/Google(GAP)を比較検討してみた。

(参考)http://www.sedesign.co.jp/3463/

Amazon:テッパンなんだが、12カ月の無料期間終了後にどのくらい課金されるかわからないので、これも経済的理由によりパス!

Microsoft(Azure):20,000円/30日の無料サービスを利用して評価してみた結果、結局はライセンス費用がかなりの額になりそうだし、MSの開発環境ベースでの利用となりそうなので、こちらもパス!

Google(Google App Engine):今回選択したのはコレ!まず、USD300/60日の無料期間終了後にも、ある程度無料で使える枠が設定されている点がGood!「(アクセス数の少ない)個人blogのレベルなら無料でいけるんじゃねぇ!?」なんて軽いノリで決めました。また、Cloud Launcherなんてサービスのおかげで、仮想サーバ(VMインスタンス」)+wordpressも簡単に作れたのもGood!

ってなわけで、ここ1週間ほどは自宅でPCに向かってblogサイト作りに勤しんでみた。

せっかくなんで。。。と、約1千円/年程度で独自ドメイン(kshinzato.net)も手に入れ、これまでのマンション(wordpress.com)から(なんちゃって)戸建てへ引っ越してみた(喜)。

しかしまぁ・・・やってみると結構面倒。まず、GAEのAPP Engine上にwordpressを作成しようと試みたのだが、PCからのアップロード設定やら、サービス設定時のアクセス権やらなんちゃらで、??????な状態となってしまい、簡単に挫折・・・(涙)。で、結局はお手軽にCloud Launcherに頼って独立したVMインスタンスで動かすことに・・・(汗)。あとは、Cloud DNSへ独自ドメインを登録して、ひとまずは完成!

あとは、コンテンツを引っ越し。これはwordpressのツールを使って簡単!簡単!仕上げは外観を多少いじって出来上がりです・

と、言うわけでこの記事からは新しいblogへのpost・・・

しかし、最近はすっかり「口ばっかり」になってしまい、手を動かしていなかったので、unixやdosコマンドすら忘れてしまっていたのは痛かった・・・でも、久々に「コンピュータ」に触れてリフレッシュできたような感じで気持ちイイ!やっぱり、「頭でっかち(ばっかり)」はダメっすね。。。(汗)

さてさて、これからもGAEで遊んでみようと考えているが、課金は大丈夫なのかしら・・・ダッシュボードで確認したレベルでは使用リソースは無料枠に納まっているようなので、大丈夫かな・・・と(汗)