「仕事」カテゴリーアーカイブ

御用納め

当社は役所や大手企業に1日遅れて、本日が御用納め。

さすがに通勤電車もガラガラ(と言っても7〜8割)で、初めて最寄駅から座ることができた。ランチはそれなりに込み合っていたが、サラリーマンではなくら家族連れの客が多い。通りを歩いている人は(感覚レベルで)半分くらい?

特に外出や来客の予定がないのでGパンで出社し、朝からオフィスの大掃除。さすがに8月からのゴミ資料はそれほど多くはなく、シュレッダー作業も数分。

綺麗に片付いたオフィスでこれから納会。昨年とは違うメンバーで1年を締めくくるのかと思うと、なんだか今年がやたらと長かったように感じてしまう。

大きな怪我や病気もなく、無事1年を勤め上げることができたことに感謝!そして、素敵な仲間たちに出会えたことに感謝!また来年も走り続けられることに感謝!です。

さて、納会は気持ちよく深酒して1年を締めくくるぞ!ちなみに酒は足りるかしら。。。汗&笑

1年お疲れさまでしたー!

新年度

日本企業の多くがそうであるように、当社も本日(4月1日)から新しい年(度)が始まった。毎年のことながら、クラス変え、ならぬ、改組により役割や呼称、メンバーがかわったりするが、ここ数年は大きな変化もなく、この日を迎えていたのだが。。。^^;

今年は自分でも驚く大変化!昨日までとは全く違う役割と業務内容を仰せつかってしまった。。。(°_°)
(まぁ、これが所謂「いじめ」なのかどうか?と言う危ない話題には触れず。。。考えず。。。(ー ー;))

とりあえず、本日は引越し(座席移動)すべく、机の中、外を片付けてみた。

まぁ、あるわあるわ、資料と呼ばれる紙、紙、紙。。。まずは、本日からの新しい役割で使わないものを仕分けてみた。さすがに、全く違うことやるわけなんで、継続するものは無いし、昨日まで手がけてきたことは、ほぼ全て引き継いだ。。。つもり ^^;

すると。。。要らない。。要らない。。要らない。。あぁーら、びっくり!全ての資料が「要らない」に仕分けられてしまった。

さて、こうなると、ドンドン捨てたくなり、引き出しの中の奥までいちいち確認してみると。。。

本や健康診断の結果などを残し、業務に関係するものは何も無くなってしまった。スッキリ!

今回は取り巻く環境が大きく変化したことが影響しているけど、やっぱり「保険」とか「安心」のために、不要なものを溜め込んでいたんだなぁ。。と実感できたのでした (^^)v
過去は振り返らず、前だけを見て進む!
(。。で、良かったかな⁈ f^_^;)

さて、「保険」のない明日から、何も起こらなければいいのだが。。。そういや、何チャラの法則ってあったよねー。。。

業務終了!

今年の業務を終了し、京急で羽田空港に向かってるなう。

車輌内は大きめの旅行バッグを持った人がいっぱいで、ほぼ満員。同じように御用納め後に旅立つ人が多いんだね。

明日から少しノンビリしてみよう!あっ、モチロン片手には泡盛でね (^^;;

 

博多行ってきたぞーーー

本日、沖縄から戻った。17時頃に羽田に着いたので、その気になれば出社できたんだけど、荷物もあるし、とにかく飲み疲れていたので、真っ直ぐ自宅に戻ってきた。疲れているんだが、さすがにこの時間に寝るのも何なので、時間潰しを兼ねてここ数日を思い出してみることにした。
まずは福岡出張・・・
金曜日
9時半頃の便で福岡に向かう。前日、前々日と飲んだので、朝がとても辛かった。結局毎日と同じ電車で新宿に出て、乗り継いで8時半頃に羽田に到着。とにかく人が多く、出発手続きも、LAWSONのレジも大行列。何だったのだろう?まぁ、とにかく無事乗れたのでヨシとする。
博多でのランチは、福太郎の海鮮ちゃんぽん。とにかく美味しい。
http://www.fukutaro.co.jp/pc/tikusiguti.html
※ランチのハーフセットの鶏おにぎり(×2)は、めんたいおにぎり(×1)に変えてもらえます。機会あればお試しください。

午後からは(まじめに)予定のミーティングを幾つかこなし、18時半頃から宴会開始!同行者は日帰りで、20時半の便だと言うので、19時半までの短期戦。こんな離れ業?を気軽にできるのも、博多の魅力の一つですね。
博多駅近く(筑紫口)のお薦めのお店は↓(うの庵)
http://r.gnavi.co.jp/f026009/
元気な店長と美味しい料理が売りモノ?です。機会あれば是非どうぞ!おひとりさまでも大丈夫です(笑)
で、残された私は・・・博多勤務時代の同僚達の宴会に合流し、そのまま記憶を飛ばす。。。毎度の合唱・・・チーン・・・しかし、離任して1年半なのに、宴会してくれるのって・・・・凄く嬉しいです。感謝、感謝とちょっぴり涙。
ホテルは、博多グリーンホテル。駅(筑紫口)から徒歩2~3分なので、記憶を飛ばそうが、足がもつれようが、どうにかたどり着くことができます。
http://www.hakata-green.co.jp/
※今回は板張りのベットに布団が敷かれたちょっと変わった部屋でしたが、個人的にはこれはOKです
土曜日
出張時はほぼ毎回だが、起きたときに軽い驚きがある。ここはどこっ?まっ、それはそれでヨシとして・・・前日の宴会で、ホークスの応援で遅れてきたヤツから、当日に配っていた応援用の小旗を奪い取った。。。ようだ。良く覚えていないが、とにかく手元にあるから、そうなんだろう・・・・。
朝食はバイキングがセットなので、多少の二日酔いはあるが、ともかく食べる。またもや、で・・・種類も多く、美味しかったので食べすぎてしまい、二日酔いも一緒になり、かなりダメな感じになってしまった。毎度ながら、バカじゃないのか・・・と思う。
空港までは地下鉄(250円)で5分。お土産は空港で選ぶことにしている。博多のお土産って色々あるけど、我が家での人気No.1は
・博多通りもん
http://www.meigetsudo.co.jp/0601_toorimon.html

・明太子
です。明太子は駅や空港に多くの種類があり、選ぶのに困ってしまうけど、最近は「やまや」がお気に入りです(他を買っていくとブーイングされることもある)。
http://www.shokutu.com/oishii/index.php?conv_url=yamaya
※ちょっと辛めが好きな人にはお薦めです。
BLUE SKYではJALカード提示すれば10%引きになるので、いつもチェックイン後のショップで買ってます。その方が時間を気にしないで済むからね。午前の早い時間なら温かい梅ヶ枝餅もゲットできます。

博多のお薦め情報を交えての出張雑記でした。。。。

ちょっと仕事の話

某メーカーが主催する教育機関向けクラウドセミナーなどと言う高尚な集まりに参加してきた。備忘録としてここで書いてみる。
総勢50名程度の規模ながら、当然、周囲は偉そう・・・と言うか見識の高そうな方々ばかり。なんだか「場違い感」満載な状況。まぁ、せっかく参加した(正しくは「させてもらった」)と言うことで、まじめに話を聞いてみた。
さっそく驚いたのは、ゲストスピーカーが外人であったこと(海外大学のProfessor)・・・だけではなく、通訳なしでしゃべり始めたこと。[話す→英語→聞く→日本語変換→理解する]と言う作業が話すスピードに全く追いつかない。恐る恐る周囲を見ると、皆さんきちんと[話す→理解する]をリアルタイムで処理しているように見えた。メモをきちんと取っている人もいるし。。。。
仕事で英語使うことは時々あるが、あれはコミュニケーション。こちらは、講演なので、知識として理解しないといけない。まぁ、早い話が大学の専門講義を英語でやってもらっているようなものです。ただ、英語をきちんと聞いて、話せるようにならないといけないな、と強く感じた次第でした。
そもそも、クラウドって何よ?これは分かっているようで、なかなか分かっていない。今回は
・すぐ手に入る
・短期間の使用ができる
・使い終わったら返せる
と言う定義でした。世の中、[クラウド=コスト削減]と理解されることが多いが、この定義の結果としてコスト削減が実現されると説明された方が分かりやすい。これは教育機関に限った話ではないので日々の営業活動で使える。メモメモ・・・。
また、IaaS, PaaS, SaaS の提供方法について色々な提案が行われた中で、学生による開発や、企業との連携を前提に
・アプリケーションカタログの自主運営
・アプリのWeb化とスマートフォン対応技法
等についても、今後の方向性としていくつか紹介されていました。
「プラットフォームを柔軟に運用できることで、さまざまな形態によるアプリケーション開発と提供を可能とする環境」であったクラウド(=仮想化?)が、サービス利用目的(ASP?)で注目されるようになっているということを改めて認識させられました。最近だと「所有から利用へ」と言うこで、なんだかインフラは不要だという風潮ではありますが「インフラはオンプレミスでも良い」とも提言していました・・・場合に応じてなんですよね。
やはり、きちんとしたセミナーって勉強になるなぁ。。。何度か落ちましたけど。。。汗

天城

「あなぁーたとぉーーぉー、こえぇーーたぁーーい、天城ぃーーーこぉーーえーー」で歌われた、天城に行ってきました。と言っても旅行ではなく出張。しかも研修(笑)。
水曜日の夕方に突然「明日(木曜)研修に行って欲しい」と依頼を受ける。GWの連休ボケのおかげで日々の仕事が辛かったので「これはラッキー」と内容も何も理解しないまま一発快諾!あたり前でしょ(笑) で、木曜は伊東駅に13時過ぎの集合と言う予定だが、さすがに直前のためどうしても外せない予定があり遅れて参加することになった。
研修施設は、伊東駅(静岡県)から車で約30~40分の天城高原にあり、途中、野生の鹿と遭遇した。近所には娯楽施設どころか、売店、その他民家すらないと言う好環境なところ。冬場には富士山が一望できるという最高のロケーションと言うのは、脱出不可能な軟禁状態なのでした。17時にそんな研修施設に到着し、会場に案内される。講師が何かしゃべっているが、殆ど内容は理解しない(できない)まま18時半に初日が終了。説明によると何でも施設には温泉浴場があり、夕飯までゆっくりしてください・・・とのこと(喜)。しかし、夕飯は19時からとな・・・何ぃ~、せっかくの温泉は30分?
まぁ兎にも角にも温泉は温泉と言うことで、短い時間だったけど、ギリギリまで温泉を楽しんだのでありました。
ちなみに、この研修は取引のある(でかい)パートナー会社の主催で、参加者は20名弱。同じ会社からは私ともう1名で、あとは主催者を含め全員が初対面。そんな中、夕飯は席を割り振られて見知らぬ人どうしで食卓を囲む。さすがに気を遣いますよ、私でも。主催者に失礼にならないよう適当にネタを振ったり、話をあわせたり、時にはボケたり突っ込んだり。まぁこれが営業の仕事と言えば、そうなんですがね。。。。ちょっと辛い。
食後は場所を変えて(同じ施設内の別会場)で二次会。こちらでも愛想を振りまきながら22時半までの時間を過ごしたのでありました。おつかれさまでした >自分

部屋に戻ると、チェックインしたときには気がつかなかったが、テレビも冷蔵庫もない。広めのシングルルームで気持ち良いのはいいが、退屈。おまけに頼みのiPhoneは圏外(当然WiFiもNG)。「こんなことならゲームの一つでもダウンロードしておくべきだった」と自身も呪うが、どうしもようもなく「翌日早朝に温泉に入ろう」と目覚ましを6時にセットし、23時過ぎに就寝(なんて健康的なんだ)。

なんとなく寝付かれず、夜中に何度も起きたりしたんで、朝は目覚ましと格闘の結果6時半過ぎに起床。実は朝食は7時15分からだったので、温泉を諦めて部屋のシャワーを使い目を醒ます・・・・とても残念。

朝食後はチェックアウト手続き(部屋の片付け)を行い、8時15分から11時半までの研修。しっかり眠ったはずだが、時間内は睡魔との激闘。結局何も判らないままに研修が終了してランチタイム(呆)。

ランチは近く(車で5分程度)のところにあるホテルのレストラン。新緑の絶景を見ながらの食事は格別。天気(運?)がよければ富士山も見えるらしいが、こちらでも残念ながら雲に覆われていました。
食後は伊東駅までバスで送ってもらい解散。ローカル線とこだまを乗り継いで東京に戻ったのは16時前でした。

まぁ何だかんだといいながら、食事付、温泉付の小旅行が出来た。これも日ごろの行いがよかったからなのだろう。。。と一人ごちながら、気をよくした私は早速温泉旅行のプラン作成に着手したのでありました。

1487768725_250

1487768725_26

1487768725_61

写真:
左-ランチしたホテルにあった「天城高原」の看板
中-研修施設の中庭(パッティング練習用グリーンがある)
右-部屋のベランダから見える相模湾(うっすらと初島)