【読書】「プリズンホテル 」浅田次郎(2019-11)

何度目かな?少なくとも2回以上読んでるよな・・・と言うわけで、「プリズンホテル 」全4巻を読了!

やっぱり泣けて笑える作品です。ただ、さすがに何度も読んでいると「笑えるポイント」がわかってしまっているので、電車で必死に笑いを堪える回数が減ったように感じます。まぁ、そうは言いながらも、通勤電車で何度か本を閉じて深呼吸しましたが・・・ね(笑)。

実は、昨年の引越し時の混乱で行方不明になってしまい、「まっ、何度も読んだからもういいかな?」なんて考えていましたが、手元にないと余計に読みたくなり、メル○リで4冊セットを購入しました。やっぱり好きな作品は手元にないと・・・ですね。

さて、次は・・・と言いながら、決まっています。

「蒼穹の昴」

数ヶ月前に10年近く前に放送されたテレビドラマの再放送を見て、そろそろ読み直してみようと考えていました。「蒼穹の昴」だけでも全4巻の長編ですが、これに「珍妃の井戸」「中原の虹」さらに「マンチュリアンレポート」が加わると、結構なボリュームになります。まぁ、しばらくは浅田次郎ワールドにどっぷりと浸かり込むことになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です