「季節」カテゴリーアーカイブ

さくら、さくら・・・

先週末(4/9-10)辺りが見ごろだったようですが、週明けの月曜からの強い風もあり、あっと言う間に木曜、金曜には結構葉桜になってしまいましたねーーー。

さてさて、今年は色々バタバタした中でも、それなりに楽しめた気がするので、誰に頼まれた訳ではありませんが、おぢさんが散歩中に見つけた桜のショットを公開します(汗)。

続きを読む さくら、さくら・・・

クリスマス

今年もクリスマスがやってくる。別にパーティーをやるためにわざわざ沖縄に帰るって話ではないが、サンタクロースだけは今年もやってくる・・・らしい。そう、我が家では娘Bが16歳(高1)になるというのに、今だにサンタクロース伝説が続いているのです。さすがに東京で同居する成人した娘Aの元にはやってこないが・・・・・ね。
息子っちと娘Bのプレゼントを求めて本日はパソコンの前。今年は早めの行動と言うことで、まずは息子っち用をぽちった。再来週あたりの平日に届くよう手配完了。今夜中に娘B用もぽちらねばならない・・・。
毎年のことだが、ネットで注文したブツをひそかに受け取ってもらい、イブの深夜にツリーの下に置く。ここ数年は「送る(贈る)」だけの係で、喜ぶ顔を見ることができないのはチト残念だが、年末に帰ったときに*自慢げ*にプレゼントを見せる子供たちの笑顔は、サンタへの一番のプレゼント。でも、実際にはネットで選んでいる時間も楽しい。「何を喜ぶのかな?」と。
二度目の受験生の息子っちも来年は東京の予定なので、今年が最後のサンタに違いない。そうすると、来年から娘Bだけ?と言うことは、サンタ伝説はあと2~3年と言うことなのね。。。。そう考えると、なんだか寂しい気がする。
一度もお礼を言われたことがないし、ねだられたこともない。毎日「おりこう」にしていれば、サンタがちゃんと見ていて、毎年ツリーの下に(欲しかった)プレゼントを置いてくれる。そんな単純な話だけど、毎年楽しみにしてくれている子供たち。それぞれが大きくなって家族を持ったときに、同じような環境を作ってくれるかなぁ?
我が家のクリスマスイブは子供たちが「おりこうさん」として、遊びに出ることもなく家族が揃っている。別に特別なパーティーするわけではないけど「揃っているねー」と何か食べようと言うことになり・・・ケンタのバケツが出てくる・・・ことが多い気がする(汗)
ジングルベール、ジングルベール・・・ちょっと早いけどサンタ=クリスマスモードなのでありました。

寒い・・・冬

本日、最高気温10度だそうな。。。(呆)

明日は最低気温4度だそうな。。。(唖)

1月上旬の冷え込みとな。。。(黙)

とりあえず昨日からコートを着て通勤しています。日中はともかくとして、朝夕(晩?)の通勤時はさすがに寒い。

博多の事務所や自室付近は「それ」らしい紅葉を見ることもなく、いよいよ冬本番と言う感じです。さぁ~、忘年会だ!!・・・あれっ、何か違う!?

 

 

 

Xmasぱーりー

#日記が過去に戻っている・・・

12/23はコルコバードでXmasぱーりーに参加した。

2005/12/23 23:45

いつものメンバー(真境名さん、TOMさん)にポール石垣さんが加わり、最高のセッションでした。また、クリスマスソング特集のようなシリーズで、お店の中も大盛り上がり!!ワイン飲み放題で(お約束通り)飲みすぎてしまい、最後のあたりは良く覚えていないゾ・・・(汗)

ちなみに・・・

22日:事務所スタッフと忘年会→前職の愉快な仲間と2次会へ

23日:福岡からの旅行者と宴会→コルコバードへ

25日:マイミクと宴会

飲んでばかりだ・・・(昼はサッカー応援)・・・疲れたゾ

クリスマスプレゼント

ネットで子供達の「希望の品」を注文した。大雪の影響で最後の1個が届いたのが24日の18時過ぎ。結構ハラハラもの。でも、混雑のトイザラスやサンエーを廻らなくて済んだのはラッキー。。。しかし、MP3プレーヤーは高いゾ。

小学生用(ミュージックシャワー):9,000円ほど

http://www.takaratoys.co.jp/musicshower/

中学生用(SIGNEO):8,000円ほど・・・

http://www.signeo.co.jp/products/sn-a200/index.html

まぁ中学生にサンタがプレゼント持ってくるのもどうかと思うが、今でも喜んでくれるからヨシとしよう。ちなみに高校生には香水(これが一番安い)でした。。。(汗)

毎年のことながらプレゼントをもらって喜ぶ顔を見ることは一番嬉しい。。。特に最近成績が振るわず小遣い半額に携帯メール禁止措置を受けた息子は「サンタさんは来てくれるかな・・・(サッカーの)ソックスでもいいんだけどなぁ。。」と寂しそうにしていただけに、欲しかったMP3プレーヤーを手にした時の喜びようは、笑えるほどのものだった。送る側にとっては喜ぶ笑顔がプレゼントですよね。

が、今年はさらに大きなプレゼントが私に!!

25日に行なわれた中頭地区のサッカー新人大会の優勝をプレゼントしてもらった。最後の最後、延長後半のラストプレーでのVゴール!!ガッツポーズをとりながら全員がピッチを駆け回る姿に感動した(涙)大会前から息子が約束してくれた「優勝」。最高のクリスマスプレゼントです。これ以上はないですね。。。(喜)

 

 

卒業式

今日は県立高校の卒業式。移動中の車から花束を持った女子生徒やら礼服(っぽい)父兄らしき人々を多く見かけた。

そういえば、うん十何年前になるんだなぁ。。。

会場(体育館)での記憶はあまり残ってないけど、花道で後輩達にボコボコにされたことや、メリケン粉をかけられて真っ白くなったこと、せっかくもらった花束はいつの間にやら茎だけになってたこと。。。一つ一つが楽しかった想い出。そういえば親は来てたんだっけかな?(笑)

通った高校では一年を通して色々な「慣例」があり、良きに悪しきに想い出に残ることが多かったと思う。卒業式の(暴力)花道だのメリケン粉かけだのも賛否は色々あるけれど、度を超えない程度ならおじさんになった今でも楽しく思い出せるもの(私だけかな?)

最近の高校の卒業式ってどんなんだろう?型にはまった式典だけではなく、楽しめる、思い出に残るものであって欲しいと願うのでありました。で、そう言っている間に気が付けば再来年は父母として出席するんだよな~。きゃ~(驚)

 

 

サンタさん

うちには高1を頭に3名の子供がいる。不思議なことに揃ってサンタ(の存在)を否定しない。って言うか信じてる?一番下は小4なんでまだ分からんこともないが、さすがに中1、高1は「おいおい君達、そろそろ卒業したらどうだ!?」と言う感じだ。

きっと判っているんだろうけど口にしない。口にしたらプレゼンがもらえなくなる=卒業。それを知ってて知らない振り=否定しない。そんな気持ちが可愛い。

年に一度だけ、誰にもお礼を言わなくても良いプレゼント。空に向かって「ありがとう」って言えばよい。もちろん、親になんか言う必要もないし、恩着せがましくされることもない。そう考えると信じてる方が都合良い。彼らには存在を否定する意味がないんだろう。そんな都合の良いプレゼントがあってもいいかな?と思うのは私だけ?

真剣にサンタの存在を信じてるわけではなかろうが、親ではない「誰か」から年に1度届くプレゼントを楽しみにしている子供達に今夜は欲しがっていた「枕」が届くはず。。。

余談になるが、明後日は娘の誕生日。親としては嬉しいんだけど、財布が。。。まぁいいか(笑)