【読書】「かもめのジョナサン」リチャード・バック/五木寛之 訳

「かもめのジョナサン(リチャード・バック、五木寛之 訳))」再読了!

中学か高校生の頃に読んだ作品。たしか当時、かなり話題になったんで、流行りにまかせて手にしたように記憶しています。

何だか当たり前の事を言っているような、宣託にも読めたりと、読み終えた後、なんとも言えない不思議な気持ちにさせてくれる作品です。

軽く数日で読めますので、興味のある方はどうぞ。。。です ^^;

image