blogの引っ越し

blogを再開してwordpressを色々さわっていると、wordpres.comで提供されている無料サービスだと(生意気にも)チト物足りなくなってきたので、一気に引っ越してみた。

まずは、(大した量ではないが)今のコンテンツをそのまま移行できそうな、wordpress.comの有料サービス「プレミアムプラン」の利用。

https://store.wordpress.com/ja/plans/

ふむふむ・・・カスカムドメインや広告非表示には惹かれるが、11,800円年は高~い!

と言うことで、これはパス!で、次はPaaSを利用してwordpressパッケージを自前で用意するのはどーよ?ってなわけでAmazon(AWS)/MS(Azure)/Google(GAP)を比較検討してみた。

(参考)http://www.sedesign.co.jp/3463/

Amazon:テッパンなんだが、12カ月の無料期間終了後にどのくらい課金されるかわからないので、これも経済的理由によりパス!

Microsoft(Azure):20,000円/30日の無料サービスを利用して評価してみた結果、結局はライセンス費用がかなりの額になりそうだし、MSの開発環境ベースでの利用となりそうなので、こちらもパス!

Google(Google App Engine):今回選択したのはコレ!まず、USD300/60日の無料期間終了後にも、ある程度無料で使える枠が設定されている点がGood!「(アクセス数の少ない)個人blogのレベルなら無料でいけるんじゃねぇ!?」なんて軽いノリで決めました。また、Cloud Launcherなんてサービスのおかげで、仮想サーバ(VMインスタンス」)+wordpressも簡単に作れたのもGood!

ってなわけで、ここ1週間ほどは自宅でPCに向かってblogサイト作りに勤しんでみた。

せっかくなんで。。。と、約1千円/年程度で独自ドメイン(kshinzato.net)も手に入れ、これまでのマンション(wordpress.com)から(なんちゃって)戸建てへ引っ越してみた(喜)。

しかしまぁ・・・やってみると結構面倒。まず、GAEのAPP Engine上にwordpressを作成しようと試みたのだが、PCからのアップロード設定やら、サービス設定時のアクセス権やらなんちゃらで、??????な状態となってしまい、簡単に挫折・・・(涙)。で、結局はお手軽にCloud Launcherに頼って独立したVMインスタンスで動かすことに・・・(汗)。あとは、Cloud DNSへ独自ドメインを登録して、ひとまずは完成!

あとは、コンテンツを引っ越し。これはwordpressのツールを使って簡単!簡単!仕上げは外観を多少いじって出来上がりです・

と、言うわけでこの記事からは新しいblogへのpost・・・

しかし、最近はすっかり「口ばっかり」になってしまい、手を動かしていなかったので、unixやdosコマンドすら忘れてしまっていたのは痛かった・・・でも、久々に「コンピュータ」に触れてリフレッシュできたような感じで気持ちイイ!やっぱり、「頭でっかち(ばっかり)」はダメっすね。。。(汗)

さてさて、これからもGAEで遊んでみようと考えているが、課金は大丈夫なのかしら・・・ダッシュボードで確認したレベルでは使用リソースは無料枠に納まっているようなので、大丈夫かな・・・と(汗)