さくら、桜、2012 ~ お江戸、調布界隈・・・

3月末から先週まで出張が続き、江戸の桜の写真を整理できていなかったので、遅ればせながら・・・と言うことで、まとめてみました。

 

左はソメイヨシノより一足早く咲いていた深大寺の「豆桜」(4月1日)。満開だったのですが、木が多くなかったため、つぼみの固いソメイソシノの中のところどころに鮮やかなピンクが目だっていました。右は、増上寺(芝大門)の境内の「しだれ桜」(4月3日)。こちらもソメイヨシノより少し早く見頃でした。。

 

ここは日本橋。東京駅にも程近い場所でも桜を楽しむことができるんです。左は「日本橋さくら通り」で、右は麒麟像のある日本橋です(どちらも4月4日)。

  

週末(4月7日)は深大寺の桜が見頃だったので、お約束の散歩を兼ねて桜見物。

 

深大寺からの帰り道は、これもお約束のコースになっている野川をのんびり歩く。家族連れやグループで花見を楽しむ姿も多く、観てるだけでもなんだか楽しくなってしまいました。

  

翌日(4月8日)は、調布駅の南側(多摩川方面)を散歩。ここは、道路沿いに桜並木があり、やっぱりちょうど見頃でした。

しかし、桜の季節はいいですね。街が「さくら色」に染まり、何となく気持ちも華やいだ気分になります。また、自宅から歩いて桜を楽しめるのもイイですね。。。江戸の桜はすっかり散ってしまいましたので、また来年を楽しみにします。