【読書(2月)】今月も快調!

2月も1月のロケットスタート(7冊)に迫る6冊!まぁ、半分が池波正太郎で、残りが東野圭吾と浅田次郎と言う、偏りまくりなのもどーかと思いはするが・・・汗・・・まっ、好きな作家の気に入った作品=「てっぱん」を楽しむのもいいでしょう!

今年は早くも二桁の13冊。全16巻の剣客商売シリーズは、ブック○フで探しながら読み進めて、現在手元には11巻まで揃ってますので当分勢いは止まりそうにありません (笑)。そうそう、会社近くのツ○ヤには、中古本のコーナー(と言ってもフロア半分)があり、ブック○フと同じ金額で手に入れることができることを発見!両店舗のどちらかで求める作品を見つけることができちゃうので、楽○でポチることがなくなっていることは・・・内緒です・・・汗

————————

8. 麒麟の翼 東野圭吾 http://books.rakuten.co.jp/rb/6960256/

最近ご無沙汰な東野新刊(すでに新刊ではないが・・・)ですが、娘Bにせがまれてポチりました。面白かったらしく、あっと言う間に(4日くらい?)で読んだようです。まぁ、せっかくなので・・・と読んでみましたが、やっぱりテンポと展開の速さがイイですね。同じく数日で読み終えました。今度、時間見つけて麒麟像見に行ってみたいと思います。

そうそう、娘Bからは「(麒麟の翼の)映画見に行こう」と誘われてます・・・勝手に行けよな!(笑)

————————

9. 嘘をもうひとつだけ 東野圭吾 http://books.rakuten.co.jp/rb/1528321/

「麒麟の翼」で加賀恭一郎シリーズにハマってしまった娘Bからの次なるミッションは「シリーズを全部揃えろ!」でした。古い作品は以前に読んだものが多いので、新品購入するのもなんだかなぁ~・・・と言うことで、最近通っているブック○フへ!

「失業」「どちらかが彼女を殺した」と一緒にまとめてゲット!実は、全部読んだ作品なんですが、これまたせっかくなので、中でも好きなこの作品を読んでみました。

短編集ですが、加賀恭一郎の人間味が良く出ている作品で、まだ読んでいないファンの方は必読の一冊かと思います。

————————

10. 活動寫眞の女 浅田次郎 http://books.rakuten.co.jp/rb/1558230/

手元に本が無くなったので、ふらりと立ち寄ったブック○フで何も考えずにゲット!

いいですねぇ。。。浅田次郎。まぁ(自分は)ビョーキなので、何でも面白く読めちゃうのかも知れませんが、この作品は他の作品とはちょっと違う「泣かせ」があります。猛スピードで社会が変わってしまう世の中において、変わってはいけない/変わらないものがあることを改めて気づくことができます。なんだか「ホッ」とすると同時に、古いモノ、コトに目を向けてみたくなる作品です。

————————

11.  新妻/剣客商売(6) 池波正太郎 http://books.rakuten.co.jp/rb/1503068/

12.  隠れ蓑/剣客商売(7) 池波正太郎 http://books.rakuten.co.jp/rb/1513531/

13.  狂乱/剣客商売(8) 池波正太郎 http://books.rakuten.co.jp/rb/1513532/

コメントありません・・・これは確かにビョーキです。絶賛進行中!

————————