北京行ってきたぞーーー!(最終日:パンダ!)&番外編

東京暮らしも3年目だが、上野動物園に行ったことがない。つまり、パンダなんてテレビと写真以外では見たこともなく、正直あまり興味は無かった。まぁ、とは言え、見ることができるんなら見たほうが良いでしょ!・・・と言うことで、最終日は北京動物園へ!

「るるぶ」によると、パンダは朝は動き回るが、お昼頃からは寝ていることが多いとのこと。まぁ、ホテルのチェックアウトも13時と言うことなので、朝食を済ませて9時過ぎに地下鉄で向かってみた。

先にも書いたが、最終日は平日(月曜日)だったせいで、朝のラッシュに遭遇!乗れずに3本見送りました。最後は押し込まれるように乗り込んだ地下鉄の中は、それなりに込み合っていたけど、日本のソレほどではない。まぁ、並ばないため、乗り降りが混雑してしまい、出入り口に固まっているんですね。。。前門での乗り換えも、それなりに込み合っていたけど、割とスムーズ。これなら観光客でも使えるよね。。。笑

 

やってきました「北京動物園」。地下鉄駅の目の前なので、アクセスもばっちり!平日早朝(10時前)だったせいか、人も少なく、目指すパンダへまっしぐら!

      

いたーーっ!屋内と屋外に施設があり、子パンダ×2、大人パンダ×2が飼育されている模様。はっきり言ってこれは明らかに「カワイイ」。子パンダはぬいぐるみが動いているようで、大人パンダは、どっかのぐーたらオヤジ(んっ、俺か?)が着ぐるみしてるようで、なんとも癒されます。

ちなみに、レッサーパンダもいたのですが、こちらはzzz・・・とオヤスミなのでした(涙)

結局、時間の制約もあったが、パンダ施設だけで時間を費やし、他の施設、動物には一切見向きもせず、動物園を後にしたのでありました。それでも十分満足!パンダいいなぁーーー!(笑)

地下鉄でホテルに戻り、荷造りしてチェックアウト。あとは、迎えの車で北京空港へ向かい、楽しかった3泊4日の北京の旅が終わったのでした。今回は、羽田発着便でのツアーだったので、調布からの移動も楽だし、なんと言っても朝便で出国し、夕方便で帰国できたので、時間をフルに活用することができたのが嬉しい!

【番外編】

せっかくなので入ってみました「マック」に「スタバ」「ケンタ」。

  

「マック」「ケンタ」の価格は日本と比べて2割程度安いかな?「スタバ」は一緒くらいです。味は。。。全体として「何かが違う・・・」です。「マック」「ケンタ」ともにジューシーさが足りないかな?「スタバ」は・・・コーヒーなんだっけ?と言う未体験の風味でした。どちらも結構な混雑ぶりで、日本語は通じなかったけど、身振り手振り、最後はメニューを指差して問題なく注文できました。で、頼まなくてもポテトにケチャップが付いてくるんですよ (笑)

道路は広く、車がいっぱい。大型バスも大量に走っている。。。

 

大量輸送のために(?)車両を連結したバスや、通常は自走だが、電線から電力を受けて走ることもできるハイブリッドバス(充電?が必要になると運転手が出てきてパンタグラフのようなものを電線に引っ掛けてました)もたくさん走ってました。最先端・・・なんだろうか?

北京オリンピックを境に、大きく変化した北京。その象徴的な「鳥の巣」と「7スターホテル」です。また、多くの人で賑わう王府井周辺は、見事に発展して、既に何処の国なのか判らなくなってしまいます。

   

毎晩ビールを買い求めに出かけた、ホテル近くの大型店舗の地下入口には

な感じで、ドアではなく透明なビニールカーテンで地下通路と店舗を分離しています。きっと、空調を考えてのことなんでしょうね。

北京空港には

と、日本語の表記も・・・歓迎されているんでしょう・・・ね(汗)

最後に・・・

宿泊したホテルのエレベーターの階数表示。縦ではなく、横に並んでいるので、毎回階数を探すのに苦労しました。あと、上の右から左の順に階数を追って、そのまま下がっていくと。。。

5→4→3→2→1→-2

んっ?「-2」?何それ?確かに「1階」が地上1階(正面)で、「0階」と言う定義が存在しないのであれば、「2」に下は「1」、「1」の下は「2」の反対(地下)なので「-2」。。。数列的には正しいようにも思えるが・・・

まだまだ、書き足りない気もするが・・・・とにかく楽しかったぁ~!