おやぢの手料理(てんぷら)

最近の週末の楽しみ(?)になってしまった感のある料理。難しそうな料理が作れた時や、本当に「美味しい」と思えるものができたときは嬉しい。まぁ、iPhoneのクックパッドアプリと言う強い味方ができたというのが、料理を楽しくさせている要素の一つでもありますが・・・ね。

今週(正しくはこの土日)は、平日に毎日料理を作ってくれた娘のリクエストに応えて「天ぷら」に挑戦。今まで数回作ってみたけど、なかなか思うような出来になっていなかったのです。

材料は、エビ、かぼちゃ、アスパラ、舞茸、大場の5種類。いつものように天ぷら粉を水で溶いて使うが、なんだか水っぽい。実際にエビにつけて油に入れても、ほぼ素揚げ状態。困った・・・また失敗だ。。。と、パッケージの天ぷら粉の分量を確認すると。。。上段には100gと書いていて、下段にはカップ1(200g)と書いている。あれれ?。。。慌てててんぷら粉を100g追加投入して、改めてエビを揚げるとかなりイイ感じ。なーんだ、ミスプリントじゃないか!!

と言うわけで、作品は↓です。見かけはともかくとして、結構サクッと揚がって塩で美味しく食べることができました。今までの天ぷらでは最高の出来でした。

日曜のブランチは、炒飯。夜は、おろし蕎麦と、結構真面目に料理した週末なのでありました。ちなみにおろし蕎麦は、大根おろしに大場を細かく切って混ぜると、爽やかな風味になりました。これまたクックパッド先生からのアドバイスです(笑)

・・・そうそう、今回は初めてエビが丸くならなかった。その秘密は。。。腹側を斜めに2~3箇所切り込んでおくことでした。これまた勉強になりました。

まぁ、料理を作る楽しさって「美味しい」と言って食べてもらうことかも知れないですね。最近、少しだけ納得できる作品が作れたときに、娘が「美味しいよ!」って言ってくれると嬉しくなってしまい、次は何を作ろうかしら・・・と考えてしまいます。

困ったものだ(汗)  >自分