【読書(7月)】

今月はペースが戻り3冊。やっぱり面白い小説は入り込むので、進みが速い!
で、ここのところずーっと続いていた浅田次郎シリーズから離れて、またもや山崎豊子を読んでみた。こっちも面白い。ハマリます!

————————
21. 天切り松闇がたり(第3巻) 初湯千両 浅田次郎
http://books.rakuten.co.jp/rb/3582719/
22. 天切り松闇がたり(第4巻) 昭和侠盗伝 浅田次郎
http://books.rakuten.co.jp/rb/5526127/

シリーズの後半2冊。大正ロマンだけではなく、戦争に対して正面からぶつかっている作品です。カッコイイし、面白いし、勉強になります。
————————
23. 女の勲章(上巻) 山崎豊子
http://books.rakuten.co.jp/rb/3708651/

久々の山崎豊子です。いつものように関西(大阪)を舞台としたドロドロの人間ドラマ。この作品は服飾デザイナーです。味わいあっていいですね。また、色々と勉強になります。
————————