【読書(11月)】

やはり上方修正の40冊目標は無理っすね(涙) ざ~んねん!

プリズンホテルにハマってしまい、12月すでに3冊目!当初目標の30冊はクリアして、あとはどこまで延ばせるかと言うところ。35冊・・・厳しいかな?

————————
26. 天才の栄光と挫折 数学者列 伝藤原正彦 289p
http://books.rakuten.co.jp/rb/item/5837012/

行き着けの居酒屋(小料理屋?)で知り合った「常連さん」のお薦めです。酔っ払って読書談義になったときにいきなり鞄から取り出して貸してくれました。「読んでみて!」って。。。。
ちょっと難しすぎたかな・・・と言う感じです。
————————
27. 打たれ強く生きる 城山三郎 241p
http://books.rakuten.co.jp/rb/item/354819/

サラリーマンにお薦めです。会社の身の回りで起こるさまざまな理不尽にも笑って対応できるようになりそうです。
————————
28. プリズンホテル(1(夏)) 浅田次郎 315p
http://books.rakuten.co.jp/rb/item/1350707/

はまりました!見事に!笑います。東野圭吾と奥田英郎の「良さ」を掛け合わせたような作品です(もっとも浅田次郎がよっぽど先輩なんですが・・・失礼)。
これも居酒屋の「常連さん」のお薦め。こちらはド真ん中、直球で入りました。早速、(2)~(4)をそろえましたが、既に(4)に入りました。止められませ~ん。おかげで通勤時間に居眠りできないし、乗り過ごしてしまいそうになるし・・・面白すぎます!
————————