コルコバード(と言うお店)

久々に「コルコバード」に出かける。夜も11時過ぎだと言うのに満席状態。「相席でどうぞ!」って。この店は初めてという連れがいたので多少(ほんとに少しだけ)躊躇したのだけど、ベースの音に引かれて席につく。先客は男性1人で、お互いに軽く挨拶した後はまるで一緒に入ってきたかのごとく打ち解けてしまった。

ステージの最中にも客足は途絶えず、しまいには我々の席にさらに相席。3組の見知らぬ者が同じテーブルでステージに拍手を送りながら酒を飲み交わすと言うのも面白い。。。この店らしくていい。

何でも昨日は忘年会のピークとかで「今日、客が入らない店は潰れるよ」と言う日。店に入れただけラッキーだったんだね。

クリスマスソングも何曲が交えてくれての楽しいステージでした。結局、ステージが終わったあと閉店の2時まで、スタッフや常連客と楽しい時間を過ごしたのでありました。。。

ここで終われば「おとな」なのだが。。。。

店を出て「帰ろう」とタクシーに乗り込んだ「連れ」。結構気持ち良く飲んでいる。行き先を告げようとしたかと思った瞬間「あ、ここで飲む」と目の前のスナックを指先し、タクシーを降りてしまった。結局、松山の闇(ネオン)は私を4時まで帰してくれなかったでありました・・・チャン、チャン!