さぷらいずぱーりー(写真付でちと重い)

同僚の女性が2週間程前に入籍した。色々と事情もあり、本人たちは式も披露宴もやならいと言う。

それじゃー、てんで本人たちには内緒で同僚や友人とパーティーを企画、実行した。

—–

本人達には「そろそろ夏も終わるから最後のひと遊び」と言って、ペンションでの一泊パーティーを提案する。疑う様子もなく乗ってきたので白々しく買出しとかも担当してもらい、あくまでも「参加者」になってもらう。当日までに女性スタッフがベールとブーケ、ティアラを手作りし、ケーキの手配までを全て内緒で済ませる。さらに大胆にも「友人の結婚式で余興するからパーティー用の白いドレスがあったら貸して」って同僚の女性スタッフが本人から衣装を借りる(ふつーならここで気がつくわな・・・)。

さてさて当日(昨夜)「さぁさぁ、始めましょう」って全員集合。ラッパッパさん、ウルトラウルトラさん家族も飛び入り参加してくれて総勢20名超という結構な人数(ありがとう!)。で、もっていよいよスタート!!

○突然の手作りブーケ贈呈(ここで涙)

○新婦さんだけお色直し(自分のドレスに着替え手作りのベールとティアラを装着)

※この間新郎さんはやることもなくテーブルにケーキ、キャンドルがセットされるのを手持ち無沙汰で眺めるだけ

○新婦入場(同僚妹とらっぱっぱさんのトランペット演奏-結婚行進曲-またまた涙)

○ケーキ入刀(ダスキンレンタルで調達したあの長いナイフを使用-やっぱり涙)

○スパークリングワインで乾杯(順序が違った・・・・)

○プレゼント贈呈

——-

期待通りに大泣きしてくれた。いやー、楽しかった!!やっぱり人を驚かせるのはいいなーーー。後で聞くとブーケが渡される直前までまったく疑っていなかったとな・・・うまく隠したと言うか鈍感というか。。。(汗)

隠れてコソコソと準備してくれた方々、わざわざ福岡から参加してくれた方々、飛び入りの方々に感謝、感謝。

と言うわけで楽しい一日なのでありました(大満足!)